マンガを使った性教育
実践しませんか!命の大切さを育む学習

チラシ
チラシ(PDF 572KB)

HIVと人権・情報センターでは15年以上前から、人権を大切にしたHIV/AIDS出前授業を実施してきました。

その中で、中・高校生にもっと親しみやすく読みやすい本を通じてHIVや性感染症についての情報を届けたいと思い、若者が抱える性の課題や生きることについて描いた「すとーりぁ」というマンガを企画制作しました。

現在3つの物語が出来上がり、この度「すとーりぁ」を使った学習プログラムを構築。このプログラムを学校等の授業でご活用いただき、若者への学習の機会と支援の充実を図りたいと考え、「マンガを使った性教育~実践しませんか!命の大切さを育む学習~」と題して研修会等へ講師派遣をすることにいたしました。

「性教育のカリキュラムを作りたい」や「こどもたちの心に響かせる授業を展開したい」など、教育現場で実践できる具体的な方法の一つとして、50分授業を想定した性教育の授業プランや、教育現場で生かせるプログラムを紹介することができればと思っています。

ぜひ、養護教諭部会や保健体育研修会、若者の支援に携わっている団体、PTAや保護者の集会などでご用命ください。

※この講師派遣事業はザ・ボディショップ(株式会社イオンフォレスト)によるエイズキャンペーンを通して寄せられた寄付により実施しています。

講師派遣内容

時間
2時間程度
講演内容
若者の性の現状と課題、若者への啓発のあり方と心構え、啓発教材の紹介と体験・実践、カリキュラム作成
講師
元教諭・思春期相談士・AIDS電話相談員等
講師謝金
原則として無料 ※無料となるのは2013年度、2014年度それぞれ5ヶ所まで(2015年3月末までに開催のものに限る)
交通費
近畿2府4県は原則として無料(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)
※上記以外は交通費を実費いただきます。

研修会開催までの流れ

※主催者が研修会の企画や準備、当日の進行等を行っていただきます。

  1. 開催日の1ヶ月前までにご連絡ください。
  2. 会場確保(会場費等はご負担ください)
  3. 研修内容の打ち合わせ
  4. 参加者の募集(対象者を事前にお知らせください)
  5. 研修会の実施

お申込み・お問い合わせ

特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター関西支部

TEL
06-6393-8851
FAX
06-6393-8852
E-mail
kansai@npo-jhc.com

▲ページ先頭に戻る