前ページに戻る

サンサンサイト会場の流れ(例:名古屋)

※東京・名古屋の場合、希望者の方は事前に電話で予約をして、検査予約時間に合わせて来場していただきます。

受け付けている状況の写真

1受付

笑顔でお迎えし、検査の流れや予定を説明。
先着順に整理券・IDカードを渡します。
待合室の写真。「待合室でお茶をどうぞ」

2検査前カウンセリング

検査前にカウンセリングしている状況の写真抗体検査の意味、検査方法、治療法・福祉制度・サポートがあることについてお話し、検査を受ける意思の確認をします。
全て個室対応で、10~15分程度お話をします。

3採血

採血している状況の写真お一人お一人が安心して採血していただけるよう、ゆっくりていねいに声かけをして採血します。

休憩室の写真

気分が悪くなった場合のための休養室も用意。

4検査

検査技師が検査している状況の写真「ダイナスクリーン・HIVー1/2」を用いて、迅速HIV抗体検査を実施しています。
2人でくり返し確認しながら正確に作業します。

5検査結果の説明・ポストカウンセリング

陰性の場合
結果の説明、陰性を続けるコツについてお話します。
確認(精密)検査が必要な場合
結果の説明、結果が出るまでの心理面でのサポートを常設電話相談または面談で行います。

約1週間後

陽性の場合
結果の説明とともに医療やケアサポートにつながるように支援します。

前ページに戻る