JHCの活動/活動方針・報告

2010年度活動報告

  1. ホットライン
  2. 感染者直接救援(ケア・カウンセリング・栄養支援・福祉相談)
  3. HIV抗体検査・相談(VCT:Voluntary Counseling and Testing)
  4. 啓発活動
  5. その他啓発プログラム
  6. 交渉・要請・政策提言活動
  7. 学会等での発表・交流
  8. 他機関(行政・学校・企業・他団体)との連携・交流
  9. 内部研修・学習会

ホットライン

電話相談 総件数 13,280件
  常設 小計
総合 東京支部 月~木      9:00~21:00
金        9:00~18:00
(祝日の場合14:00~17:00)
12,355件
中部支部 水       19:00~21:00 193件
関西支部 金       19:00~21:00 353件
専門 英語 土       12:00~15:00 14件
ゲイ 第2・4土   19:00~21:00 29件
レズビアン 第2・4日   19:00~21:00 15件
感染者 月・水     16:00~19:00 330件
FAX 聴覚言語障害 0件
臨時開設 FM802 3件

各支部常設回線にかかってきたもの、東京支部専門回線(0619)、サポート担当者専用携帯を含む。

感染者直接救援(ケア・カウンセリング・栄養支援・福祉相談)

実施回数 総件数761件
内容 回数

ケア

通院介助、介護(入浴介助、食事介助など)、ホームヘルプ、ベビーシッター、お見舞い、引っ越し手伝い、インフォームドコンセント立ち会い、カンファレンスへの参加、家族の擁護、医療機関の紹介、就労支援、マッサージ、死の受容および看取りの心理的支援 等

計102件

カウンセリング

抗体検査における告知、 告知時の付き添い・告知のショックの心理的支援、プライバシーに関する心理的支援、転職・就職等に関する心理的支援、セクシャリティに関する心理的支援、感染拡大防止に関する支援、PWA/Hの家族・友人等への告知のフォロー、PWA/Hの配偶者への心理的支援、死の受けとめの心理的支援、遺族の心理的支援、外国人PWA/Hへの心理的支援、妊娠・出産の心理的支援、女性PWA/Hへの心理的支援、学生のPWA/Hへの心理的支援、医療・保健所・裁判・刑務所・入管等関係機関との調整、家族との調整、裁判等に関わる心理的支援、刑務所等における心理的支援、薬物に関わる危機介入、自殺念慮・行為等に関わる危機介入 等

計403件

栄養支援

ヒーリング・クッキング教室 ニュートリション・ガイダンス

計51件

福祉相談

障害者手帳申請代行等

計104件

シェルター延べ利用者

リビングセンターほか宿泊施設の提供

計101件

▲ページ先頭に戻る

HIV抗体検査・相談(VCT:Voluntary Counseling and Testing)

実施対象者数 計3,975件
主催者 日時・回数 件数
杉並区※1 VCT 11回 454
大阪府、大阪市※2※3 VCT 48回 2,178
名古屋市 VCT 24回 874
堺市 VCT 4回 57
渋谷区※4 VCT 13回 98
(社)日本臨床衛生検査技師会 VCT 1回 神戸市(5/22) 32
厚生労働省、(財)エイズ予防財団、渋谷区 VCT 1回 渋谷区(6/6) 57
VCT 1回 渋谷区(12/4) 70
厚生労働省、(財)エイズ予防財団 VCT 1回 名古屋市(11/21) 32
VCT 1回 名古屋市(3/21) 28
明治学院大学、港区 VCT 1回 港区(11/3) 21
千代田区 VCT 1回 千代田区(11/29) 29
渋谷区 VCT 1回 渋谷区(3/5) 45

※1 2011年3月は計画停電の影響で中止。

※2 2,178名のうち、738名分は厚生労働省、(財)エイズ予防財団の補助により追加実施。

※3 大阪府、大阪市のVCTはHBV抗原検査を同時に実施。

※4 東京支部より毎回1名をカウンセラーとして派遣し、1回7~8名を担当。但し6月は2回実施。

啓発活動

講演・講義・外部研修:計115回/参加者 13,343名以上
内容 回数 参加者数
講演・講義 計38回 6,391名以上
外部研修 計9回 17名以上
ヤング・フォー・ヤング・シェアリング・プログラム(YYSP) 計68回 6,935名以上

その他の啓発プログラム

内容 回数
イベント・ブース出展・アウトリーチ等 計28回

交渉・要請・政策提言活動

内容 回数
交渉・要請・政策提言活動 計5回

▲ページ先頭に戻る

学会等での発表・交流

学会名 内容
国際AIDS会議(ウィーン・オーストリア) エイズ予防財団ブース手伝い、セッション参加、NGO訪問等、職員とボランティア2名が参加。
日本公衆衛生学会・総会(東京) ポスター発表、ブース出展等。
日本エイズ学会学術集会・総会(東京) ブース出展、交流、セッション参加等。

他機関(行政・学校・企業・他団体)との連携・交流

相手機関の名称 内容
東京都福祉保健局/特定非営利活動法人ぷれいす東京 東京都エイズ電話相談連絡会
カリタスジャパン・エイズデスク カトリック教会のHIV/AIDS対策に関する対策会議
世界エイズデーinNagoya2010(WADN) ミーティング参加、世界エイズデーパレード参加協力
イオンリテール株式会社 イエローレシートキャンペーン贈呈式参加
カトリック名古屋教区社会福祉委員会 寄付のお礼と活動報告、福祉セミナー参加
大阪検査相談・啓発・支援センター chot CAST なんば「ベーシック研修~STIとセクシュアリティ」参加
全国血友病フォーラム フォーラム手伝いおよび参加
南和歌山医療センター 倫理委員会出席
株式会社イオンフォレスト 寄付のお礼と活動報告
近畿カウンセラー連絡会議 連絡会議出席、HIV陽性者カウンセリング対応研修参加
財団法人愛知保健研修財団 タイ在住医師による講演会の共催
在日米国商工会議所中部支部 チャリティウォーカソンTシャツデザインコンペ参加、チャリティウォーカソン寄付贈呈式参加、ミーティング参加
愛知学泉大学 会員・寄付者の視点に関する共同調査
愛知医科大学 エイズボランティア実習生受け入れについて
株式会社プロミス お客様サービスプラザの施設利用について
エンジェル・ライフ・ナゴヤ NLGR協力、コミュニティセンターrise運営会議出席
東京都保健福祉局 東京都エイズボランティア講習会参加、HIV検査相談月間講演会参加
大阪市中央保健所 エイズメッセージキルト貸出
名古屋市立大学 学園祭企画について
FM-AICHI、財団法人エイズ予防財団 レッドリボンライブ2010inNagoyaステージ出演
厚生労働省 エイズ予防指針作業班会議傍聴
名古屋医療センター 血液暴露事故対応協議
横浜エイズ文化フォーラム プログラムに参加
東京法務局 法務局のAIDSにたいする人権施策について
日本経済新聞 高齢化社会におけるホームヘルプケアについて
財団法人エイズ予防財団 chot CAST なんば運営会議参加、検査相談研修(応用編)参加、ケア研修(応用編)参加
名古屋医療センター/エンジェル・ライフ・ナゴヤ NLGR検査研修会参加、NLGR2010検査会・相談室手伝い、MSM無料検査会(M検)検討会参加、MSM無料検査会(M検)相談室手伝い
聖心会 活動報告および日本のエイズ事情について説明
東京都若者自立支援等連絡会議 東京都青少年・治安対策本部が実施する若者支援対策
川田龍平事務所 活動方針等の説明会参加、性教育推進について要望
NLGR+2011実行委員会 実行委員会出席
エイズ教育シンポジウム
日本学校保健会、エイズ予防財団
学校におけるエイズ教育について講演、実践例の報告
奈良市 奈良市エイズ対策連絡会議出席
愛フェス実行委員会、なごやボランティアNPOセンター ファンドレイズ講座参加
岡山県共同募金会 平成22年度共同募金配分申請のヒアリング等
岡山市保健所 エイズ・性感染症・性教育出前講座講師等連絡会議
愛知県健康福祉部 HIV感染症カンファレンス・カウンセリング研修参加
株式会社解放出版社 啓発マンガ制作会議参加
AIDS&Society研究会議 理事会出席
名古屋市健康福祉局 名古屋市エイズ対策協議会出席、名古屋市エイズ対策推進連絡会議出席
東京都福祉保健局/ぷれいす東京ライフ・エイズ・プロジェクト 東京都エイズボランティア講習会幹事会(次年度の企画相談)
World AIDS Day Series(WADS)、SCORA(国際医学生連盟) NPOが実施するVCTについて説明会実施
千代田区 千代田区エイズ・性感染症予防連絡会議参加

▲ページ先頭に戻る

内部研修・学習会

内容 回数
ボランティア基礎研修(電話相談基礎研修)等 計18回
VCT(ヘルスアドバイザー育成研修)等 計3回
ケア・サポート研修 計1回
職員研修・その他 計2回

▲ページ先頭に戻る