世界エイズデー特設HIV検査&相談室「サンサンサイト」開催のお知らせ

HIV感染症/AIDSは早期発見と適切な治療により、発症を抑えることができるだけでなく、これまでの生活を維持することが可能となってきました。

HIVに感染したかどうかを知るためには血液検査を全国の保健所等で原則無料・匿名で受けられるほか、一部医療機関でも受診できます(有料)。

しかし、日本では検査を受ける人が欧米諸国に比べて少なく、自らの健康状態を知らない方が大半を占めているのが現状です。また発症までの潜伏期間が数年から10年程度と長いため、さらなる感染の拡大が心配されています。

12月1日の世界エイズデーはHIV/エイズにたいする理解や関心を深めることを目的にWHO(世界保健機関)が定めた国際的な記念日です。エイズデーには日本を含む世界各地で集会やデモが行われ、治療へのアクセス改善や検査の普及をPRしています。

このたびHIVと人権・情報センター(JHC)は公益財団法人エイズ予防財団主催のもと、世界エイズデーに向けた検査・相談会を特設会場でおこないますので、この機会にぜひご利用ください。

「しぶやサンサンサイト」予約優先

日時
2015年11月28日(日)11:00~15:30(結果は約3時間後)
場所
レンタルスペース「シブヤ・ネクサス」6階
  • 東京都渋谷区道玄坂2-9-9 梅原ビル(JR/東急/京王/東京メトロ・渋谷駅ハチ公口から徒歩5分)
  • 地図
  • Googleマップ
定員
100名
申込
電話予約 Tel 03-5259-0255
*予約受付期間 11月4日~11月27日
*予約受付時間 月曜日~金曜日の12時から18時
主催
公益財団法人エイズ予防財団
共催
渋谷区渋谷区保健所

*予約が定員に満たなかった場合、時間帯によっては予約がなくても検査を受けることができます

PDFしぶやサンサンサイトチラシ(PDFファイル 約219KB)

▲ページ先頭に戻る